カテゴリー: 近藤のつぶやき

参院選・悩んだら最下位当選しそうな候補から選ぶ

 第25回になる参議院議員選挙。選挙区での投票先を絞れていない人は、最下位当選の可能性がある候補から選ぶと面白くなるかと思います。私が当選させてやったんだ!の気持ちになる可能性と、あと一歩だったか~の、いずれかの楽しみ方…

Read MoreComment

長年の「組織人」への配慮

知ってて勤めていれば「サラリーマン」「組織人」、飼い馴らされてしまえば「社畜」。 確かに、後者として振る舞うほうが、気楽だと思います。が、自分の責任で動く場面になると、たちまち不安になるでしょう。 ボランティア活動などは…

Read MoreComment

助け合いの生き物だからこそ「自分ゴト」

ホモ・サピエンスは助け合いで、他の霊長類や生物を凌いだ。 生死観の共有(≒宗教)などで家族以上の大きな単位で連携し、度重なる気候変動を生き抜いた。子育ても家族以上の単位で共同していて、父親をわからなくするためにも乱交の習…

Read MoreComment

格差で絶望せず、今を生きる。

入学(留学)、就職(転勤)、結婚などなど、旅行や訪問目的ではなく違う土地や組織に移った時の絶望は、何に憧れるか、こだわるかによって変わるでしょう。 現代ビジネスの記事・「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由で…

Read MoreComment

「若者おじさん」について

若者おじさんが増えたとの表現を目にする。広い意味ではこの私も含まれるだろう。狭い意味では、いつまで経っても若いころのままで、筋トレとかオールで飲んだとかいかにも20代までのリア充感を、インスタなどにさらしている人のことを…

Read MoreComment

責任と恩恵のバランスこそ、正規雇用ライフ。

『日本人はとにかく組織に架空の責任を負わせたがり、個人の責任を宙に浮かせたがる。トラブルが起きたときはみんなで「どうしよう」と言い合うが、誰ひとりとして問題を解決しようと勇敢に立ち上がることも、みんなで団結して問題に蹴り…

Read MoreComment

SDGsでも取り残されそうな人について

SDGs、いわゆる国連による、2030年をめどとした様々な課題解決の目標設定だ。前文の第二段落では「すべての国及びすべてのステークホルダーは、協同的なパートナーシップの下、この計画を実行する。(All countries…

Read MoreComment

既にある仕組みに馴れると、必ず衰えが来る

明けましておめでとうございます、ケイゾクエナジー、ぼちぼちやっていきます。 肩慣らしに、ある記事から、思いついたことを書いてみます。 新聞没落が顕著に!10年間で約1000万部が消える!電子化は?フジテレビも視聴率が最下…

Read MoreComment

”ダメ・クズ”コンテンツを当面休止します

いつもお世話になっております、ケイゾクエナジー・近藤です。 一部で好評をいただいていた”ダメ・クズの生態学”コンテンツは、誤解のない内容ができるまで、休止させていただきます。 関係者の皆様にはお礼申し上げるとともに、お詫…

Read MoreComment

函館に、原発に伴う廃棄物の件で出張

少し前にも告知させていただいたものの、避けたくなる話題であることには変わりありません。が、避けて通れない話題です。国や電力会社に任せきる覚悟のある方は、特に知らなくてもいいでしょうし、私も無理に説明はしません。というわけ…

Read MoreView 2 Comments