タグ: キャリア・ワークライフ

11/10)太鼓ベース(簡易版野球)会開催のお知らせ!

テキトーな野球をします。守るだけ、投げるだけ、打つだけでもOK。ルールを知らない所からも歓迎。軟らかいビニールボールを使ってグローブ無しでやるとか。そこで、少年時代のランナー無しでやる野球・太鼓ベース(タイベン、たいべー…

Read MoreComment

格差で絶望せず、今を生きる。

入学(留学)、就職(転勤)、結婚などなど、旅行や訪問目的ではなく違う土地や組織に移った時の絶望は、何に憧れるか、こだわるかによって変わるでしょう。 現代ビジネスの記事・「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由で…

Read MoreComment

「若者おじさん」について

若者おじさんが増えたとの表現を目にする。広い意味ではこの私も含まれるだろう。狭い意味では、いつまで経っても若いころのままで、筋トレとかオールで飲んだとかいかにも20代までのリア充感を、インスタなどにさらしている人のことを…

Read MoreComment

責任と恩恵のバランスこそ、正規雇用ライフ。

『日本人はとにかく組織に架空の責任を負わせたがり、個人の責任を宙に浮かせたがる。トラブルが起きたときはみんなで「どうしよう」と言い合うが、誰ひとりとして問題を解決しようと勇敢に立ち上がることも、みんなで団結して問題に蹴り…

Read MoreComment

1/25「ケイゾクトーク#01 新しい社会の生き方」を開催

対話のルール「ケイゾクトーク」、公開開催の第一回をさせていただきます。話し手、聞き手、離れ手など、あらかじめ役回りを決めることで、話の流れをなめらかにしようという仕組みです。 話し手は、野津岳史さんです。野津さんは、リク…

Read MoreComment

若者による自民支持増は当然?

他の世代に比べ、20代までの投票率が低いことと、投票しても自民党への支持が高いと聞きました。私は、むしろ自然なことかと思います。 若い方ほど、「産業革命以来の経済成長を継続を前提とした社会システム」の恩恵を受けたことがな…

Read MoreComment

10/21 儲からなくともエコなビジネスを考える会#2

(お金が)儲からなくとも(他で儲かる)エコなビジネスを考える会。二回目を開催します。 日時:2017年10月21日(土)14:00~16:00 ※途中入り・抜け歓迎です。 ※16:00以降は、希望者で軽く飲むか食事に行く…

Read MoreView 3 Comments

Education≠教育

教育は、Educationの誤訳という。福沢諭吉は”発育”としたかったらしいが、もともと漢籍か何かにあった「教育」のほうが広まってしまった。勝手に育つのを支援すればいいのを勘違いして、西洋に追いつくためには「教えろ」とな…

Read MoreComment

大学では教えてくれない「ここだけの話」を聞ける場として

大学や高校では教えづらい事を学生たちに伝えることもまた、ケイゾクエナジーの使命です。 高校教員の方々に様々な制約があることは想像がつきやすいですが、一見自由にみえる大学教員の方々も違った形での制約があります。准教授よりも…

Read MoreComment